忍者ブログ

㈱マルゴー #P1は、東京都内23区 台東区上野 / 御徒町駅 アメ横JRガード下にて、SUREFIRE Flashlight等を主力に 各国各メーカーのLEDフラッシュライト・LEDライト・LED懐中電灯の販売 (業務卸売販売 / 小売販売 )をしております株式会社マルゴーグループの1部門です。 当フラッシュライトブログは、マルゴーP1にて販売しているFlashlight フラッシュライト・懐中電灯・LEDライト・自転車用LEDライト等の販売商品を紹介するマルゴーP1 Flashlight blogです。マルゴーP1は、SUREFIRE Flashlight シュアファイアーや INFORCE インフォース 、Rays Vision レイズビジョン 、MAXTEL マックステル 、DOSUN ドゥサン 、MAGLITE マグライト、ミニマグライトLED、Streamlight ストリームライト 、Gerber ガーバー 、4Sevens フォーセブンス 、H2Tエイチツーティー、PELICAN ペリカン 、Fenix Flashlight フェニックスフラッシュライト、JETBeam ジェットビーム 、OLIGHT オーライト 、iTP アイティーピー 、Sunwayman サンウェイマン 、ICON アイコン 、Energizer Hard Case Tactical エナジャイザー ハードケースタクティカル、 LUMINTOP ルミントップ 、NITECORE ナイトコア、QuiqLite クイックライト 、Leatherman レザーマン 、 ThruNite スルーナイト 、Gentos ジェントス 、Sting Ray 、LED Lenser 、SuperFire スーパーファイアー などのLED Flashlight ( LED フラッシュライト ・LED 懐中電灯 、LED ハンディーライト 、非常灯 、 常備灯 、 LEDライト 、 HIDライト 、 Xenonライト 、防爆 LED ライト、防塵フラッシュライト、防水LEDライト ..等の取扱い )のLED フラッシュライト専門販売店です。
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

10.22.13:28

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/22/13:28

01.31.14:50

SKM工房 カイダック製 フック (単独使用型)

SKM工房 カイダック製 フック (単独使用型)
日本製 SKM工房の
SUREFIRE 6P/G2/6PX/G2X/P2X等に対応する
国産カイダック樹脂から成形した軽量コンパクトな
フック (単独使用型)の御紹介です。



このSKM工房 フック 単独使用型は、
一つ一つ手作業で成形し国内で製作してます。


対応機種のフラッシュライトに取り付ける事により
滑りやすい軍手やグローブ等を装着した時や、
握力が低下した方でも比較的容易にスイッチ操作が可能になる補助パーツです。



フックの爪部分を人差し指と中指の付け根にくるように持っていただくと、
滑り止めの効果が得られ強くライトを握り込む必要が無くなります。

また、樹脂製のスピードホルスター(ベゼルダウン式)から
引き抜く際の負担を軽減できます。



SKM工房 カイダック製 フック (単独使用型)は、
ランヤードリング無しでも上方向にフックが抜けるのを防ぐ為、
独自の巻き込み構造を採用しています。

純正のコンバットフックよりも軽量でコンパクト、
いろいろなハンドリングが可能になる、
SKM工房 カイダック製 フック (単独使用型)の
導入ご検討をお願い致します。


※SKM工房 フック(単独使用型)系は、フック単独での使用を前提としており純正ランヤードリングが使用できなくなります。
※カイダックとはカイデックスと同等素材の住友ベークライト工業㈱の国産素材です。
※取り付けた後にフックの回転等が気になる場合は両面テープ等で任意に固定して下さい。
※フックを取り付けた対応ライトは形状により、純正のナイロンホルスター等には収納出来なくなります。
ベゼルダウン式の懐中電灯ホルダーやスピードホルスターをご利用下さい。

SKM工房 カイダック製 フック (単独使用型)
販売価格¥1,400 (税別)


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら